山形あるき 山形県のグルメ・観光ポータルサイト

観光トップページインフォメーション

山形県山形市霞城町1-8
開催時期:10月1日(土)~10月2日(日)

電話する
0120-987-358
地図を見る

国宝土偶「縄文の女神」のふるさとを訪ねて

縄文の女神は、縄文時代の多くの土偶の中で最大級の大きさを誇り、かつ完成された様式美を備え、平成24年に国宝に指定されました。
山形県立博物館で縄文の女神に対面し、現代でも通じる美を確認したのち、縄文の女神が発掘された西ノ前遺跡をはじめとする縄文時代の遺跡や土偶、土器などを見学します。

10/1(土) JR山形駅集合(12:30頃)→県立博物館(山形市)国宝「縄文の女神」見学→明圓寺・尚古館にて考古資料見学→肘折温泉(大蔵村)宿泊 10/2(日) 肘折温泉→上竹野遺跡(大蔵村 縄文晩期~弥生前期)発掘現場見学→西ノ前遺跡(舟形町)「縄文の女神」発掘地を見学→新庄市ふるさと歴史センター→(昼食)→釜淵遺跡(真室川町)→正源寺「釜淵土偶」(国重要文化財)見学→鮭川村産直センター→JR新庄駅解散(16:00頃予定)
講師:(公財)山形県埋蔵文化財センター阿部明彦氏が同行します。

◆旅行代金:39,800円
◆最小催行人数:10名


  • 国宝土偶「縄文の女神」のふるさとを訪ねての基本情報

  • 開催時期 10月1日(土)~10月2日(日)
    お問合わせ先 風の旅行社・風カルチャークラブ
    電話番号 0120-987-358
    FAX番号
    住所 山形県山形市霞城町1-8
    駐車場
    メールアドレス
    ホームページ

© 2015 TASU Co.,Ltd.